小松ミムルについて

コマツきかくを主宰する、作家・演出家・女優。

かつて女帝と呼ばれていた女。

役者の育成に力を入れなかなかな俳優を排出するも、

今は一人で活動し、自らを遣って演技修業中。
演技の探究とその表現、実験的な公演活動をしてきたことで知られた。
早稲田大学仏文卒。